髪エッセンス、オイルタイプ&水分タイプ

ひどい風にばさばさになった髪を救う 

寒い季節、激しい風で精一杯荒れた髪を管理しなければならない時期だ。

髪がばさばさすれば望んだヘアスタイルの演出が難しいもの。春の気配が漂うスタイリングを望むなら、栄養をいっぱいくれるエッセンスを使用してみよう。エッセンスタイプは大きく2つに分けることができる。保護膜の形成が強みであるオイルと、保湿に優れた水分タイプだ。

オイルタイプのエッセンスは髪に十分な栄養を供給する。アルガン、ジョルヒップ,ホホバ種子,オリーブなど天然素材を活用したオイルを使用する場合、不飽和脂肪酸やビタミンE、A、Cを供給し髪を持続的に管理する。このような植物性オイルは傷ついたヘアーに栄養を供給して再生する効果まで兼ね備え、弾力のある髪を完成させる。続いて保護膜を形成し外部環境から髪を保護し、ツヤを与える。最近ではオイルと呼ぶがべたつきのない髪の毛にすぐ馴染んで保湿力の高い製品が登場していて、高保湿作用まで与えることができる。

オイル感が嫌いなら水分ローションタイプのエッセンスをお勧めする。水分ローションタイプのエッセンスは乾燥した髪のオアシスの役割をする。水の分子と連結力が高く髪に水分をたっぷり供給して柔らかさを付与する。また頻繁に塗ってもヘアーが重くならず静電気も予防することができ、落ち着きながらもツヤのある髪を維持することができる。

早朝のエッセンスまで用意して塗るのが難しいという会社員には、持ち運びに便利なスプレータイプのエッセンスを勧める。最近には携帯用ミストオイルを簡単に見つけることができるがミスと型のエッセンスはタイプが軽いのが特徴だ。スプレーを数回すればツヤと光沢を与えて、スタイルを軽く維持することができる。また髪につく不快な臭いも除去する効果があり、栄養と香りまで取り揃える一石二鳥の効果を見ることができる。
  • MKファッション_イ・ナミ記者 / 写真_photopark.com
  • 入力 2013-02-25 10:49:55