Q.5人組のボーイズバンドONEWEについて教えてください

답변게시판
A.
  • 左からハリン、キア(CyA)、カンヒョン、ドンミョン、ヨンフン

RBW所属の5人組ボーイバンド「ONEWE」のリーダー、チン・ヨンフンは1994年生まれです。最近のアイドル歌手としては年上です。だからといって、彼のデビュー当時の年齢が高かったかというと、それも違います。

初めてデビューした時の年は22歳でした。初デビュー以来、空白期間を経て再びデビューしたため遅くデビューしたように思われるだけです。

ONEWE*が初めて発売した音源は「蝶、花を見つけた」で時期は2015年8月です。この曲で公演と路上ライブを続け2016年8月にアルバム『Feeling Good』をリリースして正式デビューしました。デビュー当時のグループ名は「MAS0094」。1994年生まれから2000年生まれまでメンバーがいたという意味です。

MASは実用音楽学院で会ったハリン、カンヒョン、キア(Cya)が意気投合して構成されたグループです。キアが知り合いだったドンミョンをグループに受け入れて、水原(スウォン)で開かれた「K-POPコンテスト」で大賞を受賞したヨンフンを迎え入れて5人組を結成することになりました。

* One+We(We Shine On You)の合成語。世の中を明るく照らす私たちの力で一つを作っていくという意味を持ちます。

MASで『PRODUCE X 101』シーズン2、『アイドルリブーティングプロジェクト THE UNIT』に参加しましたが、これといった成果は得られませんでした。

所属がRBWに変わった後、KTの動画サービス「Olle TV」と合弁でリアリティ番組『デビューします』と『売店のお兄さんは営業 中』という番組を経て再デビューすることになりました。 一部の若いメンバーは「中高新人」と言われるようになりました。

初デビューからかなり時間がかかりましたが、元のファンクラブWEVEの火力はまだ弱いです。2020年に公式ファンクラブが結成されたので、これから火力を充電しなければなりません。

メンバー紹介

ヨンフン(陣勈訓、1994.08.17):リーダー、メインボーカル。中学校まではサッカーをしていました。三浪までして東亜(トンア)放送芸術大学実用音楽科に入学しましたが、ONEWEの活動のため退学ました。RBWでONEWEよりほんの少し早くデビューしたONEUSの「簡単に書かれた歌(A Song Written Easily)」に口笛で参加したこともあります。ピアノとギターも弾けて、歌いながら演奏できる実力まで備えてます。外見はクールに見えますが、メンバーから愛されたがります。ONEUSまでひっくるめて最年長者で最長身(184センチ)や涙も多く子犬も触れられないほど臆病です。

ハリン(朱廈璘、1998.03.29):ドラム。小学校5年生の時、ドラムを演奏する前にはピアノを習ってました。この他にもサックス、ランチパッドなど多様な楽器を扱えます。さらに作曲、作詞に多く参加し、ピアノでメロディーを構想しながらドラムビートを入れるそうです。声が魅力的なのでファンから正式に歌を歌ってほしいと要求されます。手が大きく指が長い、とてもきれいな手を持っています。

カンヒョン(カン・ヒョング、1998.11.24):ギター。ギターの実力がかなりのレベルで、RBWのPDたちがギターの録音を頻繁にするほどです。ラップとダンス、歌にも関心が高く『デビューします』で優れたダンスの実力を披露したりもしました。読書が好きで、いつも本を持ち歩いていて好きなジャンルは推理小説です。海外のファンとコミュニケーションを取るために英語の勉強を熱心にしているそうです。まっすぐに伸びた眉、濃い顔のラインに普段から無口で真摯な印象を与えますが、たまに突拍子もない話もします。ファンとの対話で打ち明けた悩みが「ひげを切ってもひげの跡が残る」でした。

ドンミョン(孫東明、2000.01.10):ボーカル、キーボード。RBWの兄弟グループONEUSのシオンとは双子です。まるまるしたドンミョンはきれい、シオンは格好いいと言われて育ったそうです。笑う姿がそっくりの双子です。『M COUNTDOWN』のステージでキックパフォーマンスをする途中、靴がステージの外に飛ばされる放送事故を起こしたことがあります。カンヒョンの次にチームで 本をたくさん読むメンバーで、 自己啓発書、エッセイなどを主に読みます。ヒーリングブックもよく読むそうです。しかし内容をすぐには受け入れず、たまに「何でお前が僕を判断するんだ」と思ったりするそうです。知人の結婚式で祝歌を歌った後「結婚式という行事を必ずすべきか?」と悩んだといいます。

キア(CyA、李奇煜、2000.01.24):ベース、ラップ。ONEUSのデビューアルバム収録曲「Crazy & Crazy」、4thミニアルバム『LIVED』の「Dizzy」の作曲、作詞およびプロヂューシングを担当しました。酒量はビール6本と焼酎2本で、酒に酔うと寝ます。ダンスの実力がかなり高いです。ヘアカラーをよく変えますが、ピンク、ブルー、ミント色など様々な試みを躊躇しません。翰林(ハンリム)芸能芸術高等学校を首席で入学しました。演奏は100点満点を取り編曲までしてボーナス点数まで獲得したそうです。しかし面接で「あなたは、どんな音楽を追求しているのか?」、「どうやって音楽人生を生きていくのか?」という質問に対し息が詰まるほど難しかったと打ち明けました。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-05-03 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄