Q.食神として知られている芸能人を紹介してください(中)

답변게시판
A. 防弾少年団とgodの共通点は?
すごく多いかもしれないし似てるところは目を洗って見ても、ないかもしれません。
しかしメンバーたちが沢山食べるという事実は同じです。

デビュー前のgodの人生は「空腹との戦い」でした。

S.E.S出身のシュー(柳水永)をはじめとする6人組グループのデビューを夢見てソウル瑞草区(ソクチョグ)良才洞(ヤンジェドン)で練習していたメンバーは突然、会社の事情により一山(イルサン)に引っ越しました。

今では一山はソウル郊外の大都市ですが、当時は開発初期だったので寮の周辺は山や野原、田畑に囲まれていました。半地下の寮は単純に古くて狭いところではありませんでした。建物の後ろにはお墓があり冬には水道が凍って水が出ませんでした。メンバー達は歩いて一時間の距離にある病院に行って密かに洗って蛇口から水をためて飲みながら耐えました。

1か月の食費は一週間で底をつき残りの3週間は、畑でトウモロコシを盗んだり、お菓子のセウカンを水につけてお粥のようにしたり、ラーメン1つを数日間にわたって分け合いながら涙ぐましい生活を続けたのです。

会社は彼らを放置したのです。「あなたたちはデビューできない」という言葉をどうしても口に出せなかった社長は放置すれば自分たちで家に帰るだろうという思いで連絡をしなかったのです。6か月ほど過ぎたてから会社の事情が少しよくなった後、社長は従業員に「一山の寮が空いているはずだから片付けてくるように」と指示しました。

掃除をしに行った社員はメンバーたちが頑張ってる姿を見てびっくりしました。まだ残っているという報告を受けた社長は感動して「この子たちのアルバム1枚は必ず作ってあげよう」と決心したそうです。そしてパク・ジニョンをプロデューサーにオファーしてgodのデビューの準備を任せました。

お腹を空かせたことのある人は知っているでしょうが、空腹感が増すほど食べ物をより多く求めるようになります。会社の事情がよくなり国民グループとして人気を得た後も食べ物に未練は残っていたようです。6か月間の食費に2億ウォンを使ったという伝説まで作り上げました。活動するジャンルがダンスなので沢山食べるべきだったのでしょう。

防弾少年団のメンバーたちが、 沢山食べる理由も似ています。

防弾少年団のメンバーたちが空腹の記憶を持っているというのではなく、激しいダンスをする点です。歌と振り付けの難易度が高いため練習の途中で空腹になるほどです。

メンバーの中で特にマッネ*のジン(金碩珍)の食べっぷりが目を引きます。「Eat Jin」というニックネームが付けられるほど食レポの大家です。

* 長男+末っ子の合成語、最年長なのに末っ子に見えるメンバー

ジンは末っ子のジョングク(田柾國)を食レポの弟子に育てましたが、ジョングクの高校卒業式の日に中華料理店でメンバーが91万ウォン分を食べたそうです。高価な焼肉店でメンバー7人の食事代が90万ウォンを超えるのはよくあることですが、中華料理店で90万ウォン分とは…、沢山食べたという意味です。

『PRODUCE 101』でデビューしたWanna Oneのメンバーたちも食べっぷりのいいアイドルから除外できません。
『アイドルルーム』で知り合いになったチョン・ヒョンドン(鄭亨敦)がおごると言い出して財布から出血する事態が発生しました。

淸潭洞(チョンダムドン)の焼肉屋で韓牛を買ってあげたことがありますが、肉代が300万ウォンを超えたといいます。

食べっぷりでは東方神起のメインボーカル、チャンミン(沈昌珉)も除外できません。

チャンミンがSMに入って歌手になった事情は他人が聞くと羨ましいばかりです。
中学生時代、学校で友達とバドミントンをしていたところキャスティングされ、芸能界に入ろうと思っていなかったため迷いましたが、母親が「BoAに会いたい」と言ってオーディションを受けるよう勧めたためオーディションを受けたそうです。歌は国歌を歌いダンスは拍手だけしました。普通は1~2年間の厳しい練習生生活を経てようやく契約できますが、チャンミンはたった4日間で所属事務所との契約を結んだそうです。

デビュー後のインタビューで1日8食を食べると打ち明けたことがあります。東方神起のチャンミンは早くも「冷蔵庫の大ファン」に分類されるほど食いしん坊です。

東方神起のユンホ(鄭允浩)はチャンミンがピザ2枚を注文したので一緒に食べようと思っていましたが、1人で2枚とも食べてしまったと明かしたことがあります。 実際、チャンミンの食べっぷりは物凄いです。

牛肉10人前+冷麺2杯+ご飯3杯

こうやって食べながらも自分に腹が立つといいます。すぐにお腹がいっぱいになりこれ以上、食べられないからだそうです。東方神起のチャンミンは、トンカツ10人前、うどん大盛りを10分以内に食べるなど自分ならではのギネスブックを欲しがっています。

このように食べても184.5センチ69キロなんて人々にまた別の羨望を抱かせます。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-07-19 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄