Q.シワの中で額に出来たのは他のシワと違いますか?

답변게시판
A. 年を取ると額、眉間、目元、唇の周りにシワが出来ます。
肌の弾力が弱まったり損傷が生じると皮膚に線が引かれます。これを真皮ジワ(wrinkle)と言います。

目元、唇、眉間は顔の真ん中でも筋肉をよく使うところです。笑ったりしかめたりすると見えなかったシワが見えることもあります。それで表情シワと呼ばれたりもします。表情が豊かな人ほどシワが出来やすいという話です。

若い頃に表情のシワが現れ始め肌の弾力が落ち再生能力が低下すると真皮ジワに発展します。

朝、きれいにアイロンをかけたワイシャツも一日中活動しているシワが出来るのと同じです。

シワまで格好よく見える芸能人もいますが、芸能人だけでなく、ほとんどの人がシワをなくしたがっています。シワ改善の化粧品をつけたりスキンケアを受けたり、それすら効果がなければ整形手術も辞さないです。

目元、唇、眉間に出来たシワは、しわくちゃになった服を着た感じを与えます。古い服を着ても美貌にまったく影響を与えない人もいますが、ごく少数です。

顔はもちろん、首に出来たシワをなくしたいという欲求は誰でも持っています。

ただひとつ知っておくべきことがあります。
ほかのところはともかく、額のシワは必ずしも悪いとは言えないということです。

上の写真の人物はロマンチックコメディー『ラブ・アクチュアリー(Love Actually)』の主役を演じたイギリスの俳優のヒュー・グラント(Hugh Grant)ですが、目元だけでなく額にも細いシワが見えます。

観賞家たちは額のシワを吉兆と考えます。

髪の毛の周辺にできたシワを天紋、髪の毛が生え始める部分と眉毛の間に出来たシワを人紋、眉毛の上部に出来たシワを地紋と呼びますが、天地人のマークと考えればいいです。

簡単に言えば天のマーク、地のマーク、人のマークをつけて生まれたという意味なので、とても高貴な相です。
天紋は初年、人紋は中年、地紋は晩年の運勢を表します。

天紋があるため天の恵みを受けます。困難なことがあっても運良く進む道が開かれるという意味です。思いがけず抜擢されたり期待してもいない後援を受けたりします。ただ天紋が途中で切れていると、運がよさそうでも途中で運が尽きるかもしれないということをほのめかすので、「私は運が良い」と思い込むのは困ります。

人紋を持つ人は智力、体力、財力に恵まれた人たちです。天性が勤勉な上に成就欲もすごいです。人紋もはっきりしていなければならず、途中にひびが入ると、うまくいっても途中で大きな困難にぶつかります。

地紋がある人は人間関係が良く思いがけない人から幸運を得ることもあります。家庭運も良く夫婦仲も良さそうです。地紋も切れては困ります。途中で切れた地紋は、しっかりしていた夫婦関係がなぜか危うくなり結局離婚する可能性もあるという警告の印として胸に刻むのが良いでしょう。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-09-17 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄