Q.これまで韓国で兵役が免除された芸能人について教えてください。(下)

답변게시판
A. ※この記事は「これまで韓国で兵役が免除された芸能人について教えてください。(中)」の続きです。

俳優キム・ボソン(金甫城、本名許碩 / 1966年生)は「義理」の男です。義理を除けば何もないほどです。キム・ボソンが高校3年生の時のことです。当時、父親の事業が倒産して家計が苦しくなった後、喧嘩ばかりを繰り返していました。ボクシングを学びながら、石の拳と噂になり、1対1であれば誰にも負けないという自信に満ちていました。

学力試験を1カ月後にひかえて、恋人と道を歩いていたところ、無頼漢とトラブルになりました。対戦相手は13人にもなりましたが、義理の男は卑怯に逃げていく考えなど毛頭ありませんでした。この喧嘩で相手が振り回したヌンチャクに当たり左眼が負傷して失明しました。キム・ボソンがサングラスをかけている理由もこのためです。

通行人が助けてくれなかったら、さらに大きなケガをしたことでしょう。キム・ボソンは1990年代半ばに会いたい人を探し回って見つけてくれる番組『TVは愛を運んで』に出演して、このような事情を紹介し、自分を助けてくれた通行人を見つけ出しました。そして恩人に再会しました。

左目の視力を失いはしましたが、軍服務を諦めたくなかったキム・ボソンは視覚障害の事実を隠して特戦司令部に志願しましたが、ばれてしまい脱落してしまいました。

このような事実を明らかにしなかったせいで、芸能人兵役忌避の話題が熱くなるたびに、彼にも言及がされ、「義理を探している奴が軍隊の話をすると逃げ腰になる」と嘲笑を受けました。今では視力障害が広く知られ、噂は引っ込んだ状態です。

キム・ボソンは非難から自由になりましたが、病気で兵役免除を受けた芸能人たちに疑惑の視線が続くのは仕方のないことです。演技をしたり、舞台で歌う時は健常に見えるのに、軍隊には行けないのか、このような問いを消し去る回答を見つけることは容易ではないばかりか、診断書を公開しても疑惑はなくなりません。

様々な疾患で兵役免除を受けた芸能人は意外に多くいます。俳優と歌手を兼業するチュ・ヨンフン(朱榮勳、1969)は心臓病の一種である心室の早期興奮症候群、香港映画界を牛耳った俳優レスリー・チャン(張國榮)と似ていると噂になった歌手キム・ウォンジュン( 1973)と俳優チャ・テヒョン(車太鉉、1976)は肩の脱臼、男性が見てもハンサムな芸能人1位に選ばれた(2007年)チャン・ドンゴン(張東健、1972)は肺をめぐる胸膜腔内に空気が入る気胸、グループ神話のメンバー、シン・ヘソン(本名鄭弼敎、1979)は、ともすれば手術を受けなければならない膝のために兵役が免除されました。

歌手キム・ウォンジュンは1999年に兵役不正に巻き込まれて苦労しましたが再検査を通じて同じ理由で最終的に免除判定を受けました。シン・ヘソンは芸能界でガラスの体と呼ばれるほどの体で、特に左ひざの状態が良くありませんでした。コンサートのステージで倒れ、病院に運ばれる姿もよく見かけられました。だから兵役免除が当然のこととして受け入れられました。

彼らの他にも兵役問題が出てくるたびに議論される芸能人が結構います。しかし、中には誠実に兵役を終えたにも関わらず間違ったうわさが流れたり、中には兵役不正として摘発された後に再検査を受けて軍に行ってきた芸能人もいます。兵役不正に巻き込まれはしましたが兵役を終えてきたわけですから、兵役免除芸能人のリストの中に入れることはできないでしょう。

韓国社会をざわめかせた2004年のプロ野球兵役不正事件が起きた時、芸能人も調査対象に含まれました。俳優ソン・スンホンとチャン・ヒョク、ハン・ジェソク、シン・スンファンなどが尿に血とタンパク質を混合したり、習慣性の肩の脱臼を偽装するなどの不法行為で兵役免除を受けた事実が検察の捜査により摘発されました。

チャン・ヒョクとソン・スンホンは再検査を受けて現役で入隊し、ハン・ジェソクは年齢により補充役に、時効が過ぎていないシン・スンファンは懲役8カ月の刑に処せられました。

兵役を避けるために全身に入れ墨をする場合もありますが、ややもすると軍隊の代わりに刑務所に行く可能性もあります。実際に前科者は兵役が免除されます。

DJ DOCメンバーとしてデビューした歌手キム・チャンヨル(金昌烈、1973)は、「ストリートファイター」というニックネームが付くほどで、事件事故ばかり起こすことで有名でしたが、合意金をは払った暴行事件だけでも100件に達するという噂が出回りました。一説には、この当時に和解金として払ったお金が5億ウォンを超えたと言われていますが、実際に暴行容疑で立件されたのが17件で、4件は拘束収監されました。最終的には暴力の前科により兵役が免除された。軍に行かないのではなく、軍が受け入れてくれなかったのです。

ジェクスキスのリーダーウン・ジウォン(殷志源、1978)も兵役免除を受けた芸能人なのですが、パク・クネ前大統領と姻戚関係であることから、あらゆる推測と噂が飛び交いました。

  • < パク・クネ前大統領のSNS「甥のジウォンと一緒に」 >

パク・クネ前大統領とウン・ジウォンの関係を正確に言うとウン・ジウォンはパク・クネ前大統領の父親である朴正煕元大統領の妹の孫です。あまり会うことはなかったにしても朴槿恵前大統領が大統領に当選した後、テレビの出演料も上がったと本人が言ったほどなので家族関係はウン・ジウォンが一生背負っていくべき荷物でしょう。兵役にまつわる悪い噂も同様です。

ウン・ジウォンの兵役免除の理由を正確に言えば運です。彼は中学卒業後、韓国ケント外国人学校で高校の課程を終えましたが、最終学歴は中卒です。理由はこの学校が学力認可を受けていないからです。結果的に学歴不足で公益判定を受けた後、3年以上入営通知書が出ず、兵役が免除されケースです。

*当時この学校は高校の学歴が認められると知られていたため、S.E.Sのユジンなど多くの芸能人が通っていました。ユジンはこの学校を卒業して高麗大に進学しようとしましたが、学歴が認められず入学が取り消しになった後、訴訟をかけて勝訴し再入学しました。
  • Lim, Chul
  • 入力 2017-06-29 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄