スプソクチングドゥル:숲 속 친구들

답변게시판
解説 ハングル:숲 속 친구들

ハングル発音:スプソクチングドゥル

意味:

解説:インターネットコミュニティで一方の立場だけを聞いて没入して感情を表出する人

スプソクチングドゥル(森の中の友達)

魔女狩りに同調する人、インターネットコミュニティで一方の立場だけを聞いて没入して感情を表出する人。

DCインサイドに掲載された『アオガエル』という漫画だ。雨の降る日、カエルは天気が幻想的だと言ってゲロゲロと鳴き、タヌキは「天気がゴミだ」と言ってうんざりしている。そんなタヌキにネズミが近づき「カエルが死んだ母に親不孝をした」と嘘をついた。タヌキは怒ってカエルに悪態をつく。

カエルに関するデマが広がり森はカエルの非難でこだまするほどだった。「カエルが鳴く理由は呼吸が楽だから」という事実を知らせたモグラは、「カエルの友達か?なぜカエルの肩を持つのか?」と悪口を言われ、「カエルを森から追放しなければならない」というハエの言葉を森の仲間たちは支持する。

そうしているうちに事態が急変する。カエルの母親が「ご飯を食べに来い」と言ってカエルを呼んだからだ。森の中の友達は言葉を失った「唖然」となって、あわてて席を立つ。それでも自分の合理化は忘れない。

「森の中の子たちは未開だ」未開の森の中の子の中に自分も含まれていることは、知ってるだろうか?
森が韓国全域を指しているのではないかと、やや心配になる。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-09-21 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄