オジャンクァンリ(漁場管理): 어장관리

답변게시판
解説
ハングル:어장관리

ハングル発音:オジャンクァンリ(オジャンクァルリ)

意味:複数の異性をキープしておくこと

解説:フナや鯉を飼っている人たちは、時が来れば捕まえて料理をして食べたり売りに出したりするが、時を選ばず捕まえたりはしない。通常は餌を投げ与えてフナや鯉を飼っているだけだ。

同様に数名の男性(もしくは女性)を傍に置いて餌だけを投げ与え、食いついてきても決定的に釣ろうとしない男女のことをオジャンクァンリ(漁場管理)をするという。

周囲に数名の男性をキープしておいて、まるで付き合う気があるかのように親しいふりをしたり、決定的に一人の男性を選ばず周囲の男性を同時に管理する女性をオジャンニョ(漁場女)と呼ぶのも同じ理由からだ。

オジャンクァンリをする男女は最終的な選択を保留しているだけだというが、オジャンクァンリをされる立場の男女は気の毒だ。とくにオジャンナム(もしくはオジャンニョ)を本当に好きな人は狂いそうになる立場に置かれる。

しかし、オジャンクァンリをする人の特徴はとにかく口がうまいため怪しくても簡単に断定しにくい所にある。漁場のフナが主人が次に自分を捕まえるかどうかが分からないのと同じだ。

しかし、オジャンクァンリかどうかを区別するいくつかの特徴がある。

1. 会うたびにお金を支払う人が決まっている。
2. 会う時間を決める人が特定されている。あれこれ言い訳をしてデートを先延ばしにする。
3. 告白をしたら即答を避ける。
4. 二人でいる時は限りなく優しいが、周囲に人がいる時は若干態度が変わる。
  • Lim, Chul /写真_Photopark.com
  • 入力 2014-05-12 12:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄