トップ > 数字経済 > 企業 > ポスコSPS、社名を変更… 「ポスコモビリティソリューション」に

ポスコSPS、社名を変更… 「ポスコモビリティソリューション」に

エコカー事業を前面に 

ポスコグループ社の中で鉄鋼加工事業を担当しているポスコSPS(POSCO SPS)の社名が「ポスコモビリティソリューション」に変わった。31日の財界によると、ポスコグループは来る1月3日にポスコSPSの社名を変更することにした。

ポスコSPSの事業は薄く幅の狭いステンレススチール素材などを作るSTS事業、電気自動車の核心部品である駆動用モータコアを生産するコア事業、そして厚板加工および鋼建材を担当する厚板事業に分けられる。2020年4月に会社を設立し、ビジネス全体を網羅する社名を選んでSPS(Steel Processing & Service)とした。

しかし親環境車(エコカー)のモーターコア事業が大きく成長すると予想され、「モビリティ」を前面に掲げることにした。

※こちらの記事もどうぞ「ポスコインター、電気自動車部品まで領土を拡張
  • 毎日経済 | イ・ユソプ記者
  • 入力 2021-12-31 16:16:26