「韓流スターの品格」…中国で「イ・ジョンソク」スターフォンを発売


俳優イ・ジョンソクの名前を冠した「スターフォン」が中国市場を狙って電撃発売される。当代最高の韓流スターでない場合は不可能なプロジェクトであるため、彼の人気が改めて証明された。

「イ・ジョンソクスターフォン」は11月、京東商城(JD.com)でオンライン独占販売を開始する。この時、先行注文した消費者は12月頃に「たった1つだけのクリスマスプレゼント」を受けることになる見込みだ。

本プロジェクトを進めているコリアモバイル・ソサエティー(以下、KMS)側は、「現在、中国内の携帯電話市場では韓流スターとのコラボレーションを通じて、多様な形態のコンテンツを必要としている」と伝えた。続いて、「長年の企画を基にした技術力と、今年最高の韓流スターに成長したイ・ジョンソクというコンテンツが、大きなシナジー効果を出すものと期待している」と付け加えた。

イ・ジョンソクが主人公を引き受けたドラマ『W』は、始まりから最終話まで視聴率1位はもちろん、広告完販、中華圏輸出最高価格、初回放送直後に中華圏リアルタイム検索チャートと話題ランキングで1位を席巻している。イ・ジョンソクは、漫画の中の主人公という韓国ドラマ史上類を見ないキャラクター「カン・チョル」として、時空を行き来しながら熱演した中、国内を越えて中国や日本などのアジア全域で「第2の韓流ブーム」を起こしている。

「大勢の韓流スター」イ・ジョンソクと一緒に手を取り合って発売される「イ・ジョンソクスターフォン」は、中国総合家電ブランドTCLが買収したフランスの通信会社アルカテル・ルーセントのデザイナーが設計した。イ・ジョンソク本人も忙しいスケジュールの中でも、直接性能を入念に分析したことが分かった。商品パッケージは、イ・ジョンソクのサインが施されたレザーポーチに補助バッテリー、高級イヤホン、携帯電話ケースをはじめ、ミニ写真集までを構成する。

イ・ジョンソクはドラマ『W』放映終了後の先月25日と27日、それぞれ日本・大阪と東京でファンミーティングを終えた。彼は10月22日と28日に台湾とタイ、11月12日にシンガポールでグローバルファンミーティング「LEE JONG SUK FANMEETING『VARIETY』」を続けていく計画だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-10-04 13:18:46