韓国の輸入車市場、前月の販売量トップは「BMW520d」


去る8月の輸入車市場ではベンツが全体販売量1位を守ったが、最も売れたモデルのランキングでは、BMW520dがベンツEクラスを押し出して王座に上がった。

韓国輸入自動車協会(KAIDA)によると、先月に新しく登録された輸入車は1万7547台で、7月よりも0.5%減少した。

ただし、昨年同月と比較するとまだ10.1%多かった。

ブランド別ではメルセデス・ベンツが5267台を販売し、3か月連続1位の座を守った。

続いてBMW(4105台)、トヨタ(1120台)、レクサス(1201台)などの順だった。

8月のベストセラーモデルはBMW 520d(921台)が占め、レクサスES300h(733台)とベンツE220d4MATIC(690台)が続いた。
  • 毎日経済 ホ・ソユン編集部記者 / 写真=BMW | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-09-07 15:01:00