革・毛皮コート管理法

洗濯専門ブランド「クリントピア」 

洗濯専門ブランド「クリントピア」は、来る31日まで「革、毛皮、コート類洗濯20%割引」イベントを進行する。

クリントピアの「革、毛皮洗濯サービス」は、革洗濯の専門家が難しい革と毛皮類の素材特性、汚染種類に応じて入念に洗濯をする。長く着たり誤って管理して色あせた革衣類は追加料金を支払うと、「皮革染色およびカビ染み除去サービス」を受けることができる。カバン、靴、人造類など一部の品目は除外される。

クリントピアマーケティング戦略チームのソ・ジョンボムチーム長は、「革、毛皮などの特殊素材は、一般素材とは異なり、湿度によって素材の損傷があるため、管理が難しくむやみに洗濯したり放置すると、破損しやすい」とし、「洗濯および管理法に気を遣って保管したり、洗濯専門家に任せた方が良い」と説明した。彼は「服に発生したカビは衣類を傷つけるだけでなく、不快な臭いを出して、時間が経つにつれて除去が困難になりかねない」とし、「管理が疎かだった秋、冬の衣類をチェックしてみて、あらかじめ洗濯管理することを望む」と伝えた。
  • 毎経ドットコム_キム・ウンギョン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2013-10-24 09:28:36