トップ > 数字経済 > マーケット > モバイルコマース、GS続いてCJオーショッピングもインターネット実績追い越し

モバイルコマース、GS続いてCJオーショッピングもインターネット実績追い越し

流通網の多角化戦略が最近の成長を牽引 

  • モバイルコマース、GS続いてCJオーショッピングもインターネット実績追い越し
ショッピング業界は、モバイルコマース部門で独歩的な成長率を上げている。

今日(30日)、2014年第2四半期業績を発表したCJオーショッピングは、モバイルコマース部門実績が全体取扱高で20.3%を占めており、歴代初めてPC(17.3%)を上回ったと発表した。これは、昨日GSホームショッピングが発表した2014年第2四半期の推定実績でMコマース部門の取扱高が前年同期比198%増の1,606億円を記録し、初めてインターネットモールの取扱高を超えたのと同じ結果値で、流通街の関心が集まっている。

CJオーショッピングはTVショッピングで販売される商品のスマートフォンを通じた購入が増えたのが、モバイルコマースの成長の主な要因として分析し、ホームショッピング業界の攻撃的流通網の多角化戦略が最近の成長を牽引していることを示唆した。
  • シークニュース_ハン・ソクイン記者 / 写真_photopark.com
  • 入力 2014-07-30 17:33:16