イ・ジュンギ、SBSの新ドラマに出演決定 人生2回目の検事役に


  • NAMOO ACTORS

俳優イ・ジュンギが最高の能力を持つ人生2回目の検事を演じる。

昨年、ドラマ『悪の花』で俳優としての底力を知らせたイ・ジュンギが、今回は人生2回目の検事の波乱万丈な人生を披露する。

今日(6日)、イ・ジュンギの出演確定を発表した2022年SBSの新しいドラマ『アゲイン・マイ・ライフ』は無念の死を遂げた後、冥府の入り口で人生リセットのチャンスを得た検事による、絶対悪の審判を描く爽快な報復劇だ。

劇中、イ・ジュンギが引き受けた役は最高の能力を持つ人生2回目の検事「キム・ヒウ」。冷徹な判断力、諦めることのない根性、強くまっすぐな決断力で、権力の中心部に刀を向けたまま捜査への意志を燃やす熱血検事キム・ヒウは、腐敗した既得権カルテルの中心であるチョ・テソプの地獄の門を開くため、人生リブートを選択して予期せぬ人生を迎えることになる。

優秀な頭脳と運動神経を持つ彼が、自身の死の真実を暴きながら知ることになる複雑で破格的な話は、これまで見たことのないイ・ジュンギの新しい演技変身を期待させて、すでにドラマファンたちの胸をときめかせている。

特に前作『悪の花』で繊細ながらも爆発的な演技で多彩な感情のスペクトルを証明したのはもちろんのこと、完璧なアクションで完成させた法定活劇『無法弁護士〜最高のパートナー』はすでに法曹に変身したイ・ジュンギの新鮮な犯罪アクションを披露した。今回は検事を演じる彼がまたどんな解釈でキャラクターを披露するのか期待が集まっている。

毎作品ごとに緊張感から面白さ、感動まで、数え切れないほど様々な感情を伝えている俳優イ・ジュンギ。『アゲイン・マイ・ライフ』で彼が描き出す物語にも期待が高まる。

一方、『アゲイン・マイ・ライフ』は韓国で2022年に放送される。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-06 08:41:20