チョン・ソミン、再生回数1000万回突破のキスシーンについて「角度をうまく利用」


  • Dramax


  • KBS2

俳優チョン・ソミンが再生回数が1000万回を突破した俳優ハ・ソクジンとのキスシーンについて言及した。

19日に韓国で放送されるKBS2のバラエティ番組『屋上部屋の問題児』には「チョン・ソミンのキスシーン映像がなんと1000万回再生を達成!率直淡泊な彼女のエピソード」というタイトルの映像を先行公開した。

映像には来る22日に放送される予定のKBS2ドラマ『ヒス』主演のチョン・ソミンとパク・ソンフンが出演した。2人は劇中、6歳の娘を交通事故で亡くした夫婦ファン・ジュウン、コ・テフン役をそれぞれ引き受けた。

この日、MCソン・ウニは2016年に放送された水木ドラマ『1%の奇跡~運命を変える恋~』で恋人として呼吸を合わせたハ・ソクジンとチョン・ソミンのキスシーンについて言及し、「キスシーンの動画の再生回数が1000万回が超えた」と説明した。

チョン・ソミンは「私もびっくりした」としながら1000万回を突破した理由について「ロマンチックに見えたようだ」と推測した。

チョン・ソミンはまた「キスシーンは画面上できれいに見える様々な行動がある」とし「首を傾ける角度、キスシーンがきれいに見える角度をうまく利用すれば(結果がよく出てくる)」と角度をうまく活用して素敵なキスシーンを完成させたと説明した。

一方、チョン・ソミンはドラマ『ヒス』でパク・ソンフンとはキスシーンがないのかという質問に「仲が良くない夫婦役なのでない」ときっぱり答え、笑いを抱かせた。

  • ハン・ジス スタートゥデイ インターン記者
  • 入力 2021-10-19 15:33:32