「歩歩驚心」10話予告 血を吐くイ・ジュンギ…本格的な皇位争い開始

「月の恋人-歩歩驚心:麗」10話 

『月の恋人』イ・ジュンギが血を吐く衝撃的な場面が公開された。

SBS月火ドラマ『月の恋人-歩歩驚心:麗』(日本題『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち』、以下『月の恋人』)側は26日10話放送に先立って公開した予告編を通じて4皇子ワン・ソ(イ・ジュンギ扮)が血を吐く姿を公開した。

これまでの放送にてワン・ソの母親皇后ユ氏(パク・ジヨン扮)は3皇子ワン・ヨ(ホン・ジョンヒョン扮)を皇帝にするために、皇太子正胤(キム・サンホ扮)を取り除くために様々な計略を立て、ワン・ソに正胤殺害を扇動するなど非情な母親の姿で視聴者を驚かせた。

今回公開された10話予告編では、ワン・ソと皇后ユ氏の葛藤が深まるのを超えて何か大きな事件に巻き込まれ血を吐くワン・ソの姿が公開され視線を奪う。

中でも「正胤の毒杯を防ぐことができるなら防いでみよ」とワン・ソに冷笑を見せる皇后ユ氏の姿とともに「思い通りにはなりません」とこれを防ぐ意思を見せるワン・ソの姿が重なる一方、壮絶に血を吐きながらどこかに向かうワン・ソの姿が収められている。

また今回の予告編ではワン・ヨをはじめとして8皇子ワン・ウク(カン・ハヌル扮)が鋭い眼差しで的に向かって弓を飛ばす姿が彼の変化を予告し、ここにワン・ウクの妹ファンボ・ヨンファ(カン・ハンナ扮)まで毒気に満ちた姿で本格的な動きを予告した。

制作陣によると、今回の10話の事件を起点として本格的に高麗皇室に血の雨が降る事件が11話まで続き、今後はスピードを出して皇位争いが繰り広げられ、『月の恋人』の第2幕が上がる。

『月の恋人』側は「4皇子ワン・ソと皇后ユ氏の葛藤が深まることはもちろん、抑えることのできない大きな事件が10・11話を貫通し、本格的な皇位争いの幕をあける」と説明し、「血を吐くワン・ソをはじめ、周辺人物たちの変化、そして彼らが描き出す心臓が掴まれるような物語に関心を持って欲しい」と伝えた。
  • シックニュース キム・ジヨン記者 / 写真=SBS提供 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-09-26 17:18:00