トップ > エンタメ > スターニュース > イ・ジュンギ&ムン・チェウォンなど「クリミナル・マインド」台本読み合せに参加

イ・ジュンギ&ムン・チェウォンなど「クリミナル・マインド」台本読み合せに参加


  • イ・ジュンギ&ムン・チェウォンなど「クリミナル・マインド」台本読み合せに参加
tvN初の水木ドラマ『クリミナル・マインド』の最初の台本リーディング現場が公開された。

来る7月26日午後10時50分に初放送される『クリミナル・マインド』は同名の米国ドラマの韓国版であり、犯罪者の立場から心理を見抜くプロファイリング手法で連続殺人事件を解決していく犯罪心理捜査ドラマだ。

ソン・ヒョンジュ、イ・ジュンギ、ムン・チェウォン、イ・ソンビン、コ・ユン、ユソンなど、キャスティング段階から華やかなラインナップで話題の中心に立った中で『クリミナル・マインド』の初めてのシナリオリーディング現場のメイキング映像が公開されて、また一度注目を集めている。

公開された映像は、4月7日に行われた『クリミナル・マインド』の最初の台本リーディング現場がおさめられている。この席にはドラマを陣頭指揮するヤン・ユノPD、イ・ジョンヒョPDをはじめとし、ソン・ヒョンジュ(カン・ギヒョン役)、イ・ジュンギ(キム・ヒョンジュン役)、ムン・チェウォン(ハ・ソヌ役)、イ・ソンビン(ユ・ミニョン役)、コ・ユン(イ・ハン役)、ユソン(ナ・ナファン役)まで国家犯罪情報局犯罪行動分析チームNCI(以下NCI)のチーム員とドラマの展開に重要な役割を果たす助演俳優たちが総出動して、彼らの登場だけでも圧倒的な壮観を演出した。

特にNCIの主要メンバーは、もうずいぶん前から同じチームだったように最初の出会いから和気あいあいとした雰囲気を誇り、彼らが見せる演技に対する信頼感を無限に上昇させている。続いて俳優たちのファイトあふれる挨拶と一緒に本格的に始まった台本リーディングでは、実際の状況を彷彿させるほどキャラクターに深く没入した俳優たちが爆発的な演技エネルギーを発散した。

まず、ソン・ヒョンジュはNCIチーム長らしい強烈なオーラで現場に劇的緊張感を吹き込んだ。続いてイ・ジュンギも最も情熱的な要員キム・ヒョンジュンらしくカリスマあふれる姿を、ムン・チェウォンは理性的で落ち着いた態度で行動分析官のハ・ソヌを演じた。

加えてイ・ソンビンはメディア担当官ユ・ミニョンに扮してしっかりとした面目を遺憾なく見せ、IQ 187の天才心理分析官イ・ハン役のコ・ユンは指先まで生かした繊細なキャラクター表現力で感心をかもし出した。 NCI情報化要員のナ・ナファン役を演じたユソンは彼女特有の安定した演技の呼吸でドラマに活力を加えた。

このように、各キャラクターの特徴を生き生きと生かした俳優たちのセリフだけですでにドラマが持つ魅力的な部分を垣間見ることができるようで、彼らが見せる好演への期待感が高まっている。
  • MBNスター キム・ソルジ記者 / 写真=tvN | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-07-06 14:49:27