トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「クリミナル・マインド」1話 イ・ジュンギ&ソン・ヒョンジュ&ムン・チェウォン…連続拉致犯捜査

「クリミナル・マインド」1話 イ・ジュンギ&ソン・ヒョンジュ&ムン・チェウォン…連続拉致犯捜査

「クリミナル・マインド」1話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「クリミナル・マインド」1話 イ・ジュンギ&ソン・ヒョンジュ&ムン・チェウォン…連続拉致犯捜査
『クリミナル・マインド』初回が電波に乗った。

26日に放送されたtvN水木ドラマ『クリミナル・マインド』で連続拉致犯に対する合同捜査が描かれた。

この日、ソウルにはテロが起きた。カン・ギヒョン(ソン・ヒョンジュ扮)は、テロリストを捕まえて、リアルタイムで爆弾を除去したが、最終的にはテロリストの嘘と間違った選択により爆発が起きて警官が死亡した。

以後、歳月が流れ、現在ソウルでは別の犯罪が起こった。車を買おうとしていた女性が試験運転中、車の所有者の犯人に拉致された。これに対してハ・ソヌ(ムン・チェウォン扮)は、犯人を捕まえるためにカン・ギヒョンに戻ってくることをお願いしたが、カン・ギヒョンは、過去のテロ事件の後遺症から抜け出せないまま悩み続けた。

そんな中、国防部と強力係共同捜査が行われた。ハ・ソヌは強力係刑事たちに「初動捜査の方向が間違ったために、私たちはすでに2日を無駄にした。今後、被害者を救う時間は2日しか残っていない」と公開捜査を宣言して注目を集めた。

一方、キム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ扮)は、単独で事件を追跡していた。彼は被害者が拉致された経路を追跡していた途中、ハ・ソヌに出くわし、言い争いながら共同捜査を進行した。

この時、カン・ギヒョンが現れた。カン・ギヒョンは「もう遅い」と言ってキム・ヒョンジュンを怒らせた。キム・ヒョンジュンは、カン・ギヒョンに「あなたが言うプロファイリングがそのようなものなのか。この瞬間にも、被害者は死ぬかもしれない」と鬱憤を吐いた。

しかし、被害者はカン・ギヒョンの言葉通り死体で発見された。死体を見たハ・ソヌは「殺人に迷いが見られる。今までの犯行パターンとは異なり、とても中途半端だ」と述べ、カン・ギヒョンは「捜査に混乱を与えるための罠かもしれない」と警戒した。

以後、カン・ギヒョンは「犯人はずっと殺人を犯すつもりで、その周期はより速くなるという事実は確実だ」と述べた。カン・ギヒョンの言葉通り再び事件が起きた。被害者は同僚チェ・サンヒョン(ソンチャン扮)の妹だった。

キム・ヒョンジュンは、チェ・ナヨンの電話を受けて、まっすぐ事件現場を追跡して手がかりをつかんだ。

そんな中、ハ・ソヌはプロファイリングに最も近い犯人を見つけ出し、キム・ヒョンジュンと一緒に犯人を検挙することに成功した。しかし、犯人が隠したチェ・ナヨンは見つけることができなかった。それだけでなく、共犯がいるというプロファイル結果まで出て、事件に緊張感を加えた。
  • 日経済スタートゥデイ チョン・ハンスル客員記者/写真=tvN放送画面キャプチャー
  • 入力 2017-07-27 00:12:35