トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「クリミナル・マインド」7話予告 殺人魔リッパーが再び登場

「クリミナル・マインド」7話予告 殺人魔リッパーが再び登場

「クリミナル・マインド」7話予告 

  • 「クリミナル・マインド」7話予告 殺人魔リッパーが再び登場
稀代の殺人魔「リッパー」が再び現れる。

16日放送されるtvN『クリミナル・マインド』7話では、前代未聞の殺人魔リッパーことキム・ヨンチョル(キム・ウォンへ扮)が再登場しお茶の間を衝撃と恐怖で染める予定だ。

先立って放送された『クリミナル・マインド』4話にて自害し怪奇に笑う彼の姿とアンカーの声で伝えられたキム・ヨンチョルの脱獄ニュースで終わらないリッパーとの対決を暗示し視聴者の好奇心を増幅させた。

そんな彼が10日放送された6話末尾、キム・ヨンチョルではない別の人物西京日報ソン・ソクジュ記者として自分を紹介しながら登場、一寸先も予測できないリッパーの計画が視聴者の鋭い推理力を爆発させた。

また彼が紹介した西京日報ソン・ソクジュ記者は生存者だったキム・ヨンチョルの連絡先を知る唯一の人物であり、稀代の殺人魔リッパーについて調査していた人物であったため、なぜキム・ヨンチョルが彼の身分に偽装したのか、リッパーの黒い本心に注目が集まっている。

それだけでなくキム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ扮)の「我々チーム全体を狙っていると思う」という推測のように、カン・ギヒョン(ソン・ヒョンジュ扮)だけではないNCI要員全体を脅かすリッパーの計略に見守る視聴者の緊張感が高潮している。これに帰ってきたリッパーの真の目的は何か、またNCIは狂った殺人魔と対峙しどのような方法で罪のない被害を防ぐことができるのか期待を集めている。

一方、『クリミナル・マインド』6話は善意を施した女性たちを相手に残忍に殺害した殺人魔の実態が夫の暴力を黙認してきた妻ソン・ユギョン(イム・スヒャン扮)であることが明らかになり、暑い夏の晩に視聴者をぞっとさせた。

反転に次ぐ反転を繰り返した「女性連続殺人事件」の裏面と再び現れたリッパーの姿は16日夜10時50分から放送されるtvN水木ドラマ『クリミナル・マインド』を通じて確認できる。
  • スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 / 写真=tvN
  • 入力 2017-08-16 16:48:01