トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「クリミナル・マインド」俳優たちが完成させた輝くキャラの組合せ

「クリミナル・マインド」俳優たちが完成させた輝くキャラの組合せ


  • 「クリミナル・マインド」俳優たちが完成させた輝くキャラの組合せ
tvN『クリミナル・マインド』にて国家犯罪情報局犯罪行動分析チームNCI(以下、NCI)のチームワークが日に日に発展、緊張感溢れる事件の中でも視聴者に温かな気分を届けている。

事件に対する方式と態度は千差万別な彼らが、1つのチームとして集まり各自違った見解を打ち出し捜査の解決策を探し出す姿は『クリミナル・マインド』を見るまた別の楽しみ。これに『クリミナル・マインド』にて最強の呼吸を見せてくれているコンビプレーを振り返った。

▶ ソン・ヒョンジュxイ・ジュンギ、理性派と行動派の火花散る組合せ

ドラマの中でカン・ギヒョン(ソン・ヒョンジュ扮)とキム・ヒョンジュ(イ・ジュンギ扮)はNCI内でもっとも反対の性向を持ったキャラクターで、最初の出会いから互いにとって忘れることのできない鋭い印象を刻んだ。こうした温度差が克明な二人はアン・サンチョル(キム・イングォン扮)検挙作戦にて予想もできなかった劇的なシナジー効果を見せた。カン・ギヒョンが犯人を刺激し、彼を狂乱させる間にキム・ヒョンジュンは正確なタイミングで犯人を狙撃し無事に人質を助け出した。

カン・ギヒョンとキム・ヒョンジュンの隙の無い共助は犯人検挙だけでなく、キム・ヒョンジュンがNCIとプロファイリングに持っていた不信感を取り除きチームに合流する決定的なきっかけを提供した。

▶ イ・ジュンギxムン・チェウォン、行動分析官と行動捜索要員の必然的組合せ

行動捜索要員キム・ヒョンジュと、行動分析官ハ・ソヌ(ムン・チェウォン扮)の組合せは彼らがNCIにて担当している任務からも予想される。

『クリミナル・マインド』6話にて、試験勉強中に突然拉致された女性の足跡を追跡している途中、キム・ヒョンジュンは被害者の動線をそのまま再現、CCTV死角地帯を探し出した。続いてハ・ソヌは被害者が犯人についていった理由を正確に分析、二人の完璧な役割分担は捜査の進行速度を高めることができるよう大きな役割を果たした。またキム・ヒョンジュンとハ・ソヌはときに言い合いをしながらも危機の瞬間に決定的な呼吸を見せてくれ、彼らの活躍が今後も期待される。

  • 「クリミナル・マインド」俳優たちが完成させた輝くキャラの組合せ


▶ イ・ソンビンxコ・ユン、若くても捜査はプロ意識溢れる末っ子の組合せ

カン・ギヒョン、キム・ヒョンジュン、ハ・ソヌが老練さで勝負をかけるならユ・ミニョン(イ・ソンビン扮)とイ・ハン(コ・ユン扮)は初々しい覇気と情熱で視線を集めている。二人は女性連続拉致殺人魔であり人質を取って逃走中だったソン・ユギョン(イム・スヒャン扮)の車の前をふさぎ対峙、チーム員たちが到着するまで時間を稼いだ。

ユ・ミニョンがメディアに接するたびに発揮する秀でた話術をもとに犯人を落ち着かせる間に、イ・ハンは万一の事態に備えてユ・ミニョンと人質の安全に注視、これ以上罪のない被害なく事件を終了させることに人力した。回を重ねるほどに成長する二人の姿は見る人を笑顔にさせている。

▶ ユソンxコ・ユン、光より早い情報力の所有者と歩くアルファ碁の組合せ

チーム員たちが望む情報だけをさっと取り出すナナ・ファン(ユソン扮)とIQ187天才的な頭脳を持つイ・ハンが出会ったとき、NCIが得られる情報範囲は無限に広がる。

中でもナナ・ファンが探した情報に事件に合った解釈を着せることがイ・ハンの特技。『クリミナル・マインド』6話にてイ・ハンが6万枚を越えるファイルの中から事件との類似性がある証拠を探し出し、ナナ・ファンは自分の知人を通じてこれを裏付ける情報を得た。それぞれ違う分野の天才たちの組合せは容疑者を瞬時に圧縮できる機会を提供した。感性が不足し枠に閉じ込められた言葉だけを話していたイ・ハンに憎まれない程度の叱咤をくわえるナナ・ファンの宝石のような一針も二人の関係性を見るまた別の楽しさとなっている。

このように毎回違う組合せで事件解決に総力を注いでいるNCI要員たちのコラボが見る楽しみを倍増させている中、今後またどのような新鮮なコンビが誕生するのか視聴者の関心が集まっている。
  • O2CNI / 写真=tvN
  • 入力 2017-09-06 12:25:00