トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「クリミナル・マインド」19話 殺人魔リッパーが模倣犯罪を主導

「クリミナル・マインド」19話 殺人魔リッパーが模倣犯罪を主導

「クリミナル・マインド」19話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「クリミナル・マインド」19話 殺人魔リッパーが模倣犯罪を主導
『クリミナル・マインド』殺人魔リッパーが再び現れた。

27日放送されたtvN水木ドラマ『クリミナル・マインド』19話では模倣犯罪が続けて発生する中で、これらの背景にリッパー(キム・へウォン扮)がいるという事実が明らかになった。

この日カン・ギヒョン(ソン・ヒョンジュ扮)はプロファイラーを夢見る女子学生コ・ジュニにサインをした本と名刺を差し出した。カン・ギヒョンの講義を聴いたコ・ジュニは家に向かう途中に強姦に拉致され、その後死体となって発見された。

キム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ扮)は衝撃に陥ったカン・ギヒョンに「コ・ジュニの両親に拷問する映像が渡ったそうです。ソン・ユギョン事件のときと似た形態です」と模倣犯罪を疑った。それだけでなくキム・ヒョンジュンは「コ・ジュニがあの日我々の講義に来ていたことが気になる」ともどかしさを表した。

この事件を皮切りにNCIチームが解決してきた事件の模倣犯罪が連続して発生した。カン・ギヒョンは犯人たちの模倣形態に「犯人が犯罪の内容をどうやって知ったのか」と疑問を表し、続いて事件の背後にリッパーがいるという事実を知った。キム・ヒョンジュンは「模倣犯がリッパーの指示を受けているか、リッパーと関連した誰かの指示を受けて殺人を犯している」と確信した。

そんな中で懲戒を受けたハ・ソヌ(ムン・チェウォン扮)はナナ・ファン(ユソン扮)、イ・ハン(コ・ユン扮)と共に「幽霊クラブ」というカフェを調査した。その結果、リッパーがファンフィックとして殺人内容を指示し、殺人を予告してきたという事実を掴んだ。

それだけでなくナナ・ファンとイ・ハンは最初の模倣犯罪被害者を追跡している中で容疑者目録を推理することに成功した。なな・ふぁんは容疑者の写真をキム・ヒョンジュンに送り、キム・ヒョンジュンは現場で犯人の顔を見つけて後を追った。

しかし犯人は人質を取ってキム・ヒョンジュンを脅迫した。キム・ヒョンジュンは犯人の要求通りに銃をおろし「話をしよう」と話したが、犯人は「ふざけたことを」と人質の首に刃物を向けて緊張感を高めた。
  • スタートゥデイ チョン・ハンスル客員記者 / 写真=tvN放送画面キャプチャー
  • 入力 2017-09-28 00:17:56