ハン・スンヨンxイ・ソウォン「最後のロマンス」ティーザー映像公開


ハン・スンヨンとイ・ソウォンの姿が収められた『最後のロマンス』ティーザー映像が公開された。

来る23日公開予定の総合編成チャンネルJTBCウェブドラマ『最後のロマンス』側は18日、ハン・スンヨンとイ・ソウォンのキャラクターティーザー映像を公開し、ドラマに対する期待を引き上げた。

『最後のロマンス』はチップスターの追っかけ以外には平凡に暮らしてきたペク・セ(ハン・スンヨン扮)が余命宣告を受け、残りの時間に自分が愛してきたスターと似ている俳優志望生のユン・ドンジュン(イ・ソウォン扮)と契約恋愛を決意し繰り広げられるロマンティックコメディだ。2015年にJTBC脚本公募ウェブドラマ部門にて大賞を受賞し関心を受けている。

ハン・スンヨンは「走らず無難に」が人生の信条であるペク・セ役を演じる。ペク・セは孤児で余命まで、様々な悲劇的要素をすべて持っているが意外にも平凡そのものの自殺防止相談センター職員として生きる中、余命宣告を受けることになる。人生最大の悲劇を前にペク・セは残り少ない人生を一生の理想のタイプだったロマンス皇子チ・ソルウ(イ・ソウォン2役)に似たユン・ドンジュンとの契約恋愛にオールインすることを決意する。

イ・ソウォンはトップスターのチ・ソルウと似た顔がキャリアの障害となっていると固く信じる俳優志望生ユン・ドンジュンを演じる。ドラマの中でペク・セと契約恋愛を通じてどのような姿を見せるのか、そしてペク・セ役を演じるハン・スンヨンとはどんなケミを見せるのか期待を集めている。

『最後のロマンス』制作関係者は「ハン・スンヨンとイ・ソウォンのケミは想像以上だ。ラブリーな二人の魅力が『オタクロマンス』という新鮮なロマンティックコメディジャンルをより輝かせた。二人の魅力の真価を確認できる『最後のロマンス』にたくさんの関心を寄せて欲しい」と願った。

JTBCウェブドラマシリーズの最後を飾る『最後のロマンス』は来る23日午前7時ネイバーTVを通じて初公開される。
  • シックニュースキム・ジヨン記者/写真=JTBC | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-10-18 13:11:00