「無限に挑戦」で夢のH.O.T再結成も果されるのだろうか


MBC『無限に挑戦』が「トトガ3」の一環としてグループH.O.Tの再結成を推進中だ。

23日、『無限に挑戦』側によると、H.O.Tのメンバー全員は最近「トトガ3」特集の意思打診のために制作陣と集まって議論を進めた。

お互い異なる所属事務所で個別活動中の全メンバーが一緒に会ったという点は励みになる。しかし、『無限に挑戦』側は「『トトガ3』特集の確定までは経るべき重要な議論過程が残っている」と慎重な立場を明らかにした。

ムン・ヒジュン、チャン・ウヒョク、トニー・アン、カンタ、イ・ジェウォンで構成されH.O.Tは、1996年に1集アルバム『We Hate All Kinds Of Violence』でデビューし、シンドローム級の人気を謳歌したが、2001年に解散した。

彼らの再結成の可能性は過去数年間続けて言及されてきたが、たびたび失敗に終わった。特にデビュー20周年である2016年にもメンバーたちが再結成交渉(?)のテーブルに座ったと伝えられ、プロジェクトが具体化されるかと思ったが、最終的に実現されなかった。ついに実現されていなかった理由についてはいくつかの風評が出回ったが、結果的には5人組のH.O.Tを再び見るのは難しいのではないかという見通しが優勢だった。

しかし、今回は『無限に挑戦』というシステム的に最適のサポートを受ける中で再結成を議論できるだけに従来とは雰囲気が違うという観測が支配的だ。

『無限に挑戦』は先立って「トトガ」シリーズを通じて、H.O.Tと双璧を成した第1世代アイドルSECHSKIES(ジェクスキス)の再結成を導いたことがある。『無限に挑戦』が起爆剤になり、現在SECHSKIESはたとえメンバーコ・ジヨンが抜けた状態だが、5人組で活発に活動して成功的に回復した状態だ。そのためH.O.Tの再結成を議論中である個々のメンバーたちも「同床異夢」はなく同じ夢を見るようになる可能性が高い。

それぞれ個別に活動中である彼らが「トトガ3」を通じてH.O.Tとして再会する場合、完全体の公演は2001年以来、約17年ぶりに行うことになる。果たして1世代代表アイドルH.O.Tは再結成することができるのだろうか。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-01-28 11:39:11