「ビューティー・インサイド」ソ・ヒョンジン&イ・ミンギが夜の屋上で甘いキス…再び名場面が誕生


ソ・ヒョンジンとイ・ミンギが管制塔でのキスに続き夜の屋上でのキスでロマンスに火をつけた。

JTBC月火ドラマ『ビューティー・インサイド』側は22日、ロマンスの前では後進などないハン・セゲ(ソ・ヒョンジン)とソ・ドジェ(イ・ミンギ)の美しい夜景の屋上キスを捕捉してときめき指数を高める。

『ビューティー・インサイド』はハン・セゲ(ソ・ヒョンジン)とソ・ドジェ(イ・ミンギ)の魔法のようなロマンスに本格的な始動をかけた。「秘密保持契約」に縛られたハン・セゲとソ・ドジェは本当よりもリアルな公開デートを繰り広げ恋愛の細胞を刺激した。

ただ2人だけが理解できる秘密と痛みを共有し近づく2人の姿は、胸をジーンとさせながらも爽快なときめきを届けた。ハン・セゲとソ・ドジェのロマンチックな管制塔でのキスのエンディングはときめき指数を最高潮に引き上げ熱い反応を呼び起こした。

「ときめきブースター」をフル稼働させた甘いロマンスに期待が高まる中、公開された写真は視聴者の好奇心をさらに刺激する。写真の中のハン・セゲとソ・ドジェは甘い眼差しでお互いを見つめている。導かれるように近づいた2人が見つめあう姿はトキメキを誘発する。ハン・セゲの頬を温かく包み込むソ・ドジェ。写真の中、ハン・セゲを引き寄せキスをする姿は心拍数を高める。

美しい夜景の中、2人のロマンチックなキスは「管制塔キス」に続き、ときめきの名場面の誕生を期待させる。

今日(22日)、放送される7話では突然、キスをしたハン・セゲとソドジェが再びキスで一層ときめくロマンスの真髄を見せてくれる予定だ。お互いに対する気持ちを悟った2人のドキドキのロマンスがときめきを誘発する。ハン・セゲとソ・ドジェが初めて会った病院の屋上でロマンチックなキスを交わすことになった事情は何なのか、2人の感情線にどのような変化が起こるのか期待を集める。
  • 毎日経済 スタートゥディ チン・ヒャンヒ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-10-22 08:30:15