「都会の男女の恋愛法」イ・サンユンやイ・サンウなどが特別出演


『都会の男女の恋愛法』にイ・サンユン、イ・サンウ、パク・ジンジュが特別出演する。

来る22日午後5時に公開されるカカオTVオリジナルドラマ『都会の男女の恋愛法』側は16日、イ・サンユン、イ・サンウ、パク・ジンジュのスチールカットを公開した。パク・ジェウォン(チ・チャンウク)とイ・ウノ(キム・ジウォン)の運命的な出会いに愉快さをプラスする3人の活躍に期待が集まっている。

『都会の男女の恋愛法』は複雑な都市の中で自分のなかに別の自分を抱いて激しく生きていく青春のリアルロマンスを描くドラマだ。

シーズン制で制作される『都会の男女の恋愛法』最初の話は「私の美しいカメラ泥棒」というサブタイトルで配信される。

『都会の男女の恋愛法』は「ロマンス職人」と呼ばれるチ・チャンウク、キム・ジウォンの出会いで熱い話題を集めた。ここにキム・ミンソク、ハン・ジウン、リュ・ギョンス、ソ・ジュヨンなどの若手俳優たちが加勢して、次元の違うリアルロマンスを予告する。『サイコでも大丈夫』、『嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~』などを通じて感覚的で洗練された演出を披露したパク・シヌ監督と「ロマンスが必要」シリーズ、『恋愛の発見』、『ロマンスは別冊付録』などをヒットさせたチョン・ヒョンジョン作家のタッグも下半期最高の期待作に挙げられる理由の一つだ。

そんな中、イ・サンユン、イ・サンウ、パク・ジンジュの特別出演の便りまでが伝えられ、ドラマへの期待が高まっている。3人はパク・ジェウォンとイ・ウノが恋に落ちる襄陽(ヤンヤン)での日々を一緒に過ごす「襄陽ファミリー」として活躍する予定だ。自由を楽しむために訪れた旅行地である襄陽はイ・ウノが「別キャラ」であるユン・ソンアになってパク・ジェウォンと会う場所であるだけに劇中では特別な空間だ。イ・サンユン、イ・サンウ、パク・ジンジュはそれぞれ個性あふれるキャラクターで豊かなストーリーを完成させると期待を集める。

イ・サンユンはコ・ギョング役を引き受けた。公開された写真の中の自由で温かい魅力がときめきを誘う中で、パク・ジェウォン、イ・ウノと関わる彼の活躍に関心が集まっている。カップルとして登場するイ・サンウ、パク・ジンジュの変身も印象的だ。特に2人の自由奔放ながらもユニークなビジュアルが視線を集める。

イ・サンウはパク・ジェウォンがサーフィンを始めて親しくなった「ビンサーフィン」の店主「ビン」に扮する。パク・ジンジュはイ・ウノが襄陽でアルバイトをする「ララの世界のすべての麺がすべてある店」の社長「ララ」役を引き受けた。ビンとララはパク・ジェウォン、イ・ウノが運的な出会いを果たす襄陽をロマンと愛に満ちた場所にするために大きな役割を果たす見込み。どんなキャラクターでもしっかりと消化する3人の俳優の個性満点の活躍はさらにエキサイティングなリアルロマンスを期待させる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 / 写真=カカオM
  • 入力 2020-12-16 11:38:22