トップ > コリアナウ > 社会 > 韓国で頬をビンタすると罰金100万ウォン

韓国で頬をビンタすると罰金100万ウォン


7月から相手と争っていて胸ぐらを掴んだだけでも罰金が従来より2倍多くなった50万ウォンに上がる。言い争い中にビンタをすると罰金が100万ウォン以上に上がる。相手を倒して足で蹴って踏んだ時は200万ウォン以上の罰金を払うことになる。

大検察庁の強力部は20年ぶりに暴力・傷害・脅迫などに対する罰金基準を2倍以上高くするという内容を骨子にした「暴力事犯罰金基準厳正化」を準備し、来月から施行すると29日、明らかにした。検察は新しい基準に対する客観性と実効性を高めるため、段階別分類方式を導入した。「軽微な暴行」は罰金50万ウォン未満~100万ウォン以上、「普通の暴行」は」50万ウォン以上~200万ウォン以上、「重い暴行」は100万ウォン以上~300万ウォン以上だ。

検察はまた、来月からソウル6区(鍾路区・中区・江南区・瑞草区・冠岳区・銅雀区)で飲酒・無免許など交通事故処理特例法上、11項目を違反した死亡事故を起こした運転者に対し、原則的に拘束捜査する方針だ。
  • 毎日経済_イ・ドンイン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-06-29 17:07:02