携帯品の免税限度600ドルに上方修正…9月5日から

免税限度を1996年以来18年ぶりに引き上げ 

来月5日から海外旅行者の携帯品免税限度が600ドルに上方修正される。企画財政部は、携帯品の免税限度を上方修正するための関税法施行規則改正案を立法予告すると27日明らかにした。

韓国の企画財政部は6日、税法改正案を発表し、海外旅行者の携帯品免税限度を現行の400ドルから600ドルに50%増やす改編案を発表したことがある。これと共に、携帯品を自己申告する旅行者に対しては、15万ウォン限度で税額の30%を軽減する一方、申告をしていないなど不正行為者に対しては申告不誠実加算税を既存の30%から40%に上げる内容も出した。

法制処の審査など施行規則の改正手続きが完了すれば、9月5日以降に入国する旅行者の携行品から引き上げられた免税限度が適用される。
  • 毎日経済_キム・ユテ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-08-27 17:22:51