ヨイドの塾講師も確定…家族がクーパン勤務者と接触


  • 汝矣島のアンカラ公演に設置された選別検査所


コロナ19の確定判定を受けた汝矣島ホンウビルの「延世ナロ」学習塾も、クーパン物流センターに関連する感染者に推定されるという疫学調査の結果が出た。

29日、永登浦区はこの塾の講師が自分の母親から感染したと見られると発表した。母親もまた確定判定を受け、去る27日に確定した京畿道富川のクーパン物流センター勤務確定者と22日に接触していたことが分かった。

現在この学習塾では講師と受講生2人の計3人がコロナ19確定判定を受けた状態だ。その後は現在まで、追加の確定者は確認されなかった。

ただし仁川市は仁川に居住する講師の母親を含めて、家族や家族の接触者などが確定されたと発表した。これらを汝矣島学習塾に関連する感染者と看做すならば、確定者はすべて7人だ。

※関連記事「汝矣島がコロナパニック…学習塾で感染

  • 毎日経済_キム・ジウォン研修記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-05-30 14:01:00