Q.韓国でいわゆる「軍統領」と呼ばれた歌手には誰がいますか?

답변게시판
A. 軍統領とは、軍で一番人気の女性歌手やガールズグループのことです。彼女たちが登場すると、軍人はまるで大統領が登場したかのように歓呼し、その命令に従います。同じような言葉にポトンリョンというものがあります。これはポロロと大統領を合わせた言葉で、ポロロというペンギンのアニメキャラクターが登場すると子どもたちが歓呼してその言葉に従うことから来た言葉です。

まず、今の軍人たちの心をとらえている歌手から見てみましょう。実は、軍にいる20代の男性だからと全員が同じ歌手を好きなわけではありません。そこで、投票をすることになります。

複数のメディアが誰が本当の軍統領なのかをはっきりさせようと調査を行っています。結果は少しずつ異なります。ところが概ね1位は決まっているようです。

主人公はまさに8人組ガールズグループのAOAです。

AOAは国防日報が昨年1月に将兵566人を対象に実施したオンライン調査で22.8%の得票率で堂々と1位になりました。TWICEが15.9%を得て2位を記録しましたが、差がだいぶ開いています。

AOAは昨年末、中央日報がソウル駅などの大都市の駅やバスターミナルで待機中の兵士466人をつかまえて「あなたが考える軍統領は?」と尋ねたアンケート調査でも1位を獲得しました。

AOAが軍統領に選ばれた理由は何でしょうか。トレンドを最もよく反映するアイドルだからという理由もありますが、兵士たちはAOAのメンバー、ソルヒョンに惚れたようです。ソルヒョンは去年「将兵たちが恋人にしたいガールズグループのメンバー」でも1位になりました。

ソルヒョンの人気は軍隊の外でも同じです。SKテレコムの広告キャンペーンにソルヒョンが登場したことがあります。このキャンペーンは、それこそ最高のスターたちが登場していたのですが、当時、ソルヒョンの認知度や人気は少し及ばず、ソルヒョンが広告モデルになるなんて変だという反応も出ていました。

SKテレコムは、販売代理店の外壁にソルヒョンの等身大のポスターを貼り付けたのですが、店舗が閉店した夜に盗難する事件が相次ぎ、店内に避難させた店舗が続出しました。SKテレコムは、ソルヒョンのポスター6万枚を製作して、新規顧客へプレゼントしましたが、これさえもすぐに品切れになってしまいました。

2位からは調査によってランクが変わります。国防日報の調査では、TWICEに続いてRed Velvet、MAMAMOO、Apink、Lovelyz、Girl's Day、少女時代、EXIDの順でした。

中央日報の調査では、AOAに続いてRed Velvet、Apink、EXID、Girl's Day、少女時代の順でした。

軍統領の歴史は、遠くベトナム戦争時代にさかのぼります。韓半島(朝鮮半島)では民族同士が争う6・25戦争(朝鮮戦争)があったのですが、当時は軍部隊慰問公演は米軍にのみ該当するものでした。マリリン・モンローが参戦米軍の士気を高めるために、ステージで歌を歌った記録もあります。

  • < 6.25戦争が終わった1954年、江原道の麟蹄に駐留した米軍兵士の前で慰問公演するマリリン・モンロー >

1960~70年代のベトナム戦争に参戦した韓国兵士の心を慰めてくれた歌手は、パティ・キムとユン・ボッキ、イ・ミジャ、バニーガールズなどです。すべて当代最高の歌手たちでした。

1980年代には柔らかなバラード歌手イ・ジヨンとセクシーなダンスで男性を武装解除させたキム・ワンソンが軍統領の地位を継承します。当時、女性歌手たちが踊りながらスカートを軽く持ち上げるだけでもテレビの前に集まっていた兵士たちが大騒ぎし、修羅場になったと言います。

そのような時期にキム・ワンソンが部隊を訪れて艶やかな目つきにSラインのボディを振ったのですから、当時の軍人の証言を聞くと急用でトイ​​レに行ってきても、ズボンを上げながら公演場に戻ってきたくらい、とにかくそんな逸話が伝わるほど兵士たちに愛された歌手でした。

  • < キム・ワンソン >

90年代の軍隊では「結婚したい女性ナンバーワン」だったカン・スジとキム・ワンソンの後に続いて「第2世代のマドンナ」として浮上したオム・ジョンファの人気が爆破していました。

今でも清純可憐な女性歌手の代名詞として挙げられるカン・スジですが、そんな彼女が『すみれ色の香り』を歌えば、彼女の手振りひとつ、視線ひとつに倒れる兵士たちが続出したほどでした。

カン・スジとは対照的にオム・ジョンファは、肉感的なスタイルとセクシーな手振りで軍人を熱狂させましたが、彼女のヒット曲『ポイズン』、『裏切りのバラ』を一緒に歌っていた兵士たちがまだファンとして残っているそうです。

  • < 元祖「セクシークイーン」オム・ジョンファ。彼女が来るとなると将校も体面を捨てて舞台前に陣取った >

2000年代初頭に軍事施設を平定した歌手は、3人組のグループS.E.Sです。彼女たちが部隊に来ると、将兵たちは全てを放り投げて部隊の前方に走りました。S.E.Sメンバーの中でも妖精と呼ばれたユジンを見るために走っていく兵士を誰が止めることができましょうか。

このようなS.E.Sの人気にブレーキをかけたのが、可愛くて元気なイメージで武装した4人組ガールズグループFIN.K.L(ピンクル)でした。ピンクルの軍での人気を推測させてくれる漫画も出てきたくらいです。国防部が「ピンクルも知っている国軍の主敵」という漫画を制作したのですが、メンバー4人が陸軍、海軍、空軍、海兵隊の将兵たちとペアを組んで、1日を過ごすという内容の漫画です。ピンクルの写真が入った「ピンクルパン」は、PX(軍隊の売店)に入荷した瞬間に恐ろし勢いで品切れになる状況でした。写真は軍人たちのヘルメットの中に入りました。

  • < ピンクルパンについてくるシール。この当時、オク・チュヒョンの写真はハズレ扱いを受けていたという >

2000年代後半は少女時代の世界でした。最初から軍服のようなユニフォームを着て舞台に登場した9人の少女たちに、兵士たちは文字通り武装解除されてしまいます。軍隊とガールグループ大統領を合わせて出来た新語「軍統領」も少女時代の軍訪問公演以後から出てきました。このため、初代の軍統領を少女時代とする意見も多く見られます。少女時代以前の歌手たちはただ軍で人気の高かった歌手に過ぎないという説明です。

少女時代と一緒に軍部隊で慰問公演をした歌手のソン・シギョンは「慰問公演では、ソン・シギョンが20万人いても意味がない」と率直に打ち明けました。

  • < 現役軍人よりも年上になり、少女時代も軍統領の座から下りた。それでもトップ10には入るのだからすごい >

そのようなソン・シギョンの告白を無意味にした男がいたのですが、『江南スタイル』でワールドスターになったサイ(PSY)です。サイは今でも唯一の男の軍統領と言えるでしょう。サイは訓練で疲れた兵士たちが一発でストレスを発散できるほどエキサイティングな舞台と楽しい話術で並みならぬ慰問公演を披露しました。彼は「軍隊に2回行ったスター」として有名で、「将兵たちにサムギョルサルを食べさせて」と公演出演料を全額を寄付してくれるのですから、兵士たちは熱狂せざるを得ません。

2010年代初頭の軍統領はGirl's Dayでした。韓国軍の戦闘力の責任を担ったGirl's Dayは、時にはセクシーに、時にはキュートな魅力で将兵たちの心を溶かしてしまいました。

ヘリが『本物の男 女軍特集』というバラエティ番組で1万ドルの愛嬌を見せた後からは、「現実でも軍隊にこんなに可愛い女軍が一人だけでもいたら…」と、ため息が聞こえるそうです。

Girl's Dayに続く軍統領はAOAなのですが、年齢が多少上の将兵たちはAOAよりEXIDを支持するという声も聞こえます。たしかに、『Up&Down』と歌って踊るハニの魅力から抜け出せる男性が果たして何人いるでしょうか。
  • Lim, Chul
  • 入力 2016-03-17 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄