Q.昔韓国で大人気だったというH.O.Tというグループについて教えてください。

답변게시판
A. H.O.Tは1996年にデビューし、2001年5月に解散した5人組の男性ダンスグループだ。 グループ名は High five of Teenager(ティーンエイジャーたちの勝利)という英文の略字である。

1枚目のアルバムのタ​​イトル曲であるギャングスターラップの「戦士の末裔」が少しだけ注目を浴びたものの、盗作の事実が明らかになり活動を停止、その後にリリースされた「キャンディ」のビッグヒットで1990年代後半を代表するアイドルグループの位置を確実なものとした。

H.O.Tは、小さな芸能事務所だったSMエンターテイメントを韓国で一番の芸能事務所に育てたグループだ。ソテジワアイドゥルの人気を土台にして10代のペンドム(ファンダム / fandom)をターゲットに育てた企画型アイドルグループの嚆矢である。

H.O.Tは大型芸能事務所が事前に徹底した練習とマーケティングを行い、韓国だけでなくアジア各国に進出させる方式の起点となった。ソテジの文化をあまり享受していなかった80年代半ば以降に生まれた若者たちは、H.O.Tの歌を聴いて育ったといっても過言ではない。

シーランド青少年修練院火災事件の追悼曲である4番目のアルバムのタイトル曲である「I Yah!」の人気により他のアイドルグループの追随を許さないものにした。しかし、強烈な曲が多いため舞台の上でリップシンクを代用する場合がしばしば発生し、これは歌唱力論争につながった。

H.O.Tの熱心なファンは、ペンドムの文化を作った。パスニ(빠순이 / 熱狂的なファン )をはじめ、数多くの新造語もH.O.Tのファンから由来し、応援ツールとして白い風船や垂れ幕プランカード、​​応援棒を組織的に使用することもClub HOTが始めたことだった。

応援棒を作るために、日本から白いLEDを直接輸入するほどファンたちの情熱はすごかった。会費を出す公式ファンクラブの会員だけで15万人を従えたClub HOTは、最も恐ろしいと評判のペンドムだ。ムン・ヒジュンとスキャンダルになったアイドル女性歌手に脅迫メールが送られたり、H.O.Tのコンサートが開かれる日には女子学生たちの早退を防ぐために教育当局が公文書を出したほどだ。実際にムン・ヒジュンがコンサートで事故にあうと、ファンが気絶したり投身しようとする事例も発生した。

5人のメンバーのうち、契約問題でチャン・ウヒョク、トニー・アン、イ・ジェウォンが企画会社と衝突し、グループが解体された。ムン・ヒジュンとカンタは​​SMに残ったが、各自個別の活動中だ。

☞H.O.Tメンバー
ムン・ヒジュン(1978年生まれ):リーダー。サブボーカルとダンスを担当した。グループ解散後、ソロでデビューしたがインターネット上で悪質な書き込みを大量にされたことで話題になり、最も多く悪口を言われた芸能人に選ばれるほどとなる。しかし、軍入隊後、悪質な書き込みはほとんど消えた。

カンタ(本名、アン・チルヒョン1979年生まれ):秀麗な容貌とボーカルで人気を集めた。 3番目のアルバムの中で、彼が作曲した「光」は今でも頻繁に歌われる曲だ。

チャン・ウヒョク(1978年生まれ):グループではソロダンスとシャウトを引き受けた。そのためか、メンバーの中で体感人気が最も高かったという話もある。グループ解散後JTLを結成したが、現在はソロ歌手として活動中だ。

トニー・アン(本名、アン·スンホ1978年生まれ):アメリカの中学、高校に通った後、SMオーディションに合格してグループのメンバーと合流した。グループ解散後、ソロ歌手として活動し、後にTNエンターテイメントとスクールルックスを設立してビジネスの手腕を発揮したが、2013年に数億ウォン台のスポーツ違法賭博疑惑で起訴された。

イ・ジェウォン(1980年生まれ):グループのメンバーの中で末っ子であり、一番最後に合流したメンバーである。グループ解散後JTLでグループ活動をしたり、ソロアルバムを出したりした。 2008年、性的暴行の容疑で身柄を拘束されたが告訴取り下げで3時間後に釈放されたことがある。イ・ジェウォンは、性関係の事実は認めたものの合意による性行為であると考えたと主張した。
  • Lim, Chul
  • 入力 2014-06-23 15:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄