Q.韓国の芸能人夫婦を教えてください(上)

답변게시판
A.
芸能人夫婦という言葉を聞くとキム・ジミが浮かびます。1960~70年代を風靡した美人女優です。彼女が美しいかと聞かれたら、もちろんだと答えます。若い男性は、彼女がトイレにも行かないだろうと信じていたくらいです。韓国のエリザベス・テイラーと呼ばれた彼女は結婚もたくさんしました。

キム・ジミの最初の相手は12歳年上の映画会社の社長兼監督であるホン・ソンギです。それから、妻帯者だった青春スター、チェ・ムリョンと不倫(韓国では犯罪)を犯して拘束されました。手錠をした状態で、二人は手を合わせ握ったまま悪魔の笑みを浮かべたりもしましたが、あまりにも彼らを好きなファンが多いため、保守的な雰囲気の中でも、二人の愛を支持する人もいました。

醜いスキャンダルにも堂々と対抗した女優は満足できなかったのか、その時代の最高の人気を謳歌していた歌手ナ・フナと医師のイ・ジュングが彼女のもとに留まってから去っていきました。キム・ジミのような女性芸能人はおそらくあまりいないでしょう。ぶりっ子で有名になったキム・ジャオクが歌手チェ・ベクホと別れましたが、キム・ジミと比較すると、ファム・ファタール的な要素が少し弱いですよね。

彼らに対する関心が、今ではほとんどなくなったなんて、歳月の無常が感じられます。俳優キム・テヒとピ(RAIN)が果たして恋人から夫婦に成長するのか、今、韓国芸能人カップルの最大の関心は、これかもしれません。ピがキム・テヒに従ってカトリック信者になったのだから、愛が結実を結ぶといいですね。

芸能人同士が結ばれるケースは、思ったよりも多いです。大衆の目を避けるため、人に接する機会も少なく、そのため、舞台や撮影現場でよく会う人と親しくなるのは当然かもしれません。

おしどり夫婦で有名な俳優チェ・スジョンとハ・ヒラ、俳優チャ・インピョとシン・エラ夫婦も、撮影現場で会いました。チェ・スジョン、ハ・ヒラ夫婦は青春映画3編を相次いで撮り、最終的には結婚にまで至りましたし、ドラマ『愛を君の胸に』の撮影現場でスタッフまで入念に取りまとめるチャ・インピョの言動に惚れ込んだ、シン・エラが車の中で付き合おうという話をしたそうです。40代後半のシン・エラはカウンセリングを勉強するために子供を連れてアメリカに行ったため、チャ・インピョは、現在一人暮らしの父になってしまった状態なんだそうです。

実業家として成功した俳優ソン・ジチャンとオ・ヨンス夫婦も子供が勉強している米国に行きました。オ・ヨンスは、良い作品があれば、ソウルを行き来して演技に没頭するとしています。二人も作品で会って夫婦の縁を結んだそうです。

チャ・インピョとシン・エラ夫婦は善行でも人の心を暖かくします。これらの夫婦は、第3世界の子供たちと縁を結ぶことはもちろん、実際に二人の子供を養子にして育てています。善行を施すカップルとしては、ジヌショーンのメンバーである歌手ショーンと女優チョン・ヘヨン夫婦が欠かすことができません。

結婚10年目で4人の子供を育てるショーンとチョン・ヘヨン夫婦は子供の前にも関わらず愛情表現をするおしどり夫婦として評判になりました。夫婦仲が良くて善行をするのか、善行をしてみると、夫婦がお互いを尊敬する気持ちも生まれ、愛情が深まっていくのかに興味があります。俳優チソンとイ・ボヨンカップルはロッテジャイアンツの捕手カン・ミンホから指名を受けて「アイスバケットチャレンジ」に参加し、仲の良さを誇っています。

5年間の熱愛を経て結婚にゴールインした俳優ユ・ジテとキム・ヒョジンカップルも一日に万ウォンずつ寄付する「万ウォンの奇跡」キャンペーンを主導しています。ユ・ジテの人生の最終目的は、社会福祉士になることだそうです。実際に彼は製作費を理由に、スタッフの賃金を少なくする映画界で、監督のギャラを放棄してまでスタッフの賃金を工面する模範を見せています。
  • Lim, Chul/写真=SBS
  • 入力 2014-10-16 10:30:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄