トップ > コラム > FOCUS > 韓国の家電ㆍIT企業、獨IFA参加...新製品公開

韓国の家電ㆍIT企業、獨IFA参加...新製品公開

サムスン「GALAXY Note 4」、LG「UHD OLED TV」公開 

  • 韓国の家電ㆍIT企業、獨IFA参加...新製品公開
  • 具本俊LG電子副会長

来月、ドイツのベルリンで開かれる「世界家電展示会(IFA)2014」に国内家電・IT企業の経営者らが総出動する。

具本俊(ク・ボンヂュン)LG電子副会長など、国内の家電企業のオーナー経営者はもちろん、生活家電やIT部門を担当している専門経営者らも大挙参加する。来月5日から5日間、ドイツのベルリンで開かれるIFAは、エレクトロニクス産業のトレンドを示す最大の展示会の一つだ。

サムスン電子は本格的なIFA行事に先立ち「GALAXY Note 4」を公開する。申宗均(シン・ヂョンギュン)サムスン電子IM(IT・モバイル)部門社長は、来月3日に予定されたベルリン「モバイルアンパック」イベントに新しくなったGALAXY Note 4を持って登場し、最近のスマートフォンの業績悪化の突破口になる戦略を出す予定だ。

尹富根(ユン・ブグン)消費者家電(CE)部門社長は、来月5日に基調講演を行う。2009年に映像ディスプレー事業部社長として開幕基調講演を行った尹社長は、今回は2度目のベルリン舞台だ。キム・ヒョンソク映像ディスプレイ事業部長(副社長)、キム・ギホ プリンティングソリューション事業部長(副社長)などもIFAに参加する。

昨年参加しなかった李在鎔(イ・ヂェヨン)サムスン電子副会長は、今年もIFAを見学するかどうかを決定していないと伝えられた。

LG電子では具本俊副会長をはじめ、ホームアプライアンス(HA)事業部のチョ・ソンヂン本部長(社長)、ホームエンターテイメント(HE)事業部の河炫会(ハ・ヒョネ)本部長(社長)などが参加して、テレビとスマート家電などを紹介する予定だ。 LG電子の生活家電側では「モノのインターネット」で家電が相互接続される「ホームチャット」サービスのような、接続を基盤にした革新的製品が主に紹介される見込みだ。

LG電子は、特に今年のIFAで公開する予定だった超高画質(UHD)OLED TVを一週間早めて、ソウルで公開することにした。最近、UHD TV市場でソニーを下して世界第4位を記録するなど自信を回復したLG電子は、下半期にOLED TVのラインアップを強化するという戦略だ。

これにともなって、ホームエンターテインメント事業本部の河炫会社長は25日、ソウルで世界初のUHD OLED TVを公開する。壁に掛けることができる形態の、曲面OLED TVを公開する見通しだ。LG電子はまた、今年のIFAではモバイル製品群も紹介する予定だと明らかにした。
  • 毎日経済_ハン・イェギョン記者/チョン・スンフヮン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-08-14 17:20:47