ロボットに魅了されたKT「年1万台売る」…具鉉謨KT代表



KTはロボット産業を前面に出して、「デジタルプラットフォーム企業(Digico/デジコ)」への変身を本格化する。

具鉉謨(ク・ヒョンモ)KT代表(写真)は毎日経済との就任後初のインタビューで、「今年末までにサービス用人工知能(AI)ロボット1万台を販売できる、フルサービスのインフラを構築する」と明らかにした。

AIロボットは「デジコ」転換のための代表的な新事業だ。1万台のロボットは新規サービスの市場開拓のための最小の商品単位だ。ク・ヒョンモ代表は「これまでのロボットはサービスシステムのない工場を脱することができなかった」とし、「KTが販売・設置・コンサルティング・運営など、サービスロボットの統合サービスインフラを完成させる」と語った。
  • 毎日経済 イム・ヨンシン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2021-02-09 20:21:48