トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「憎くても愛してる」23話 INIFINITEソンヨル-ピョ・イェジン、本心とは異なり再びすれ違う

「憎くても愛してる」23話 INIFINITEソンヨル-ピョ・イェジン、本心とは異なり再びすれ違う

「憎くても愛してる」23話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「憎くても愛してる」23話 INIFINITEソンヨル-ピョ・イェジン、本心とは異なり再びすれ違う
『憎くても愛してる』INIFINITEソンヨルがピョ・イェジンの気持ちを同情心と誤解した。

14日に放送されたKBS1連続ドラマ『憎くても愛してる』で、ホン・ソクピョ(INIFINITEソンヨル扮)がキル・ウンジョ(ピョ・イェジン扮)を誤解して冷たい態度を見せる姿が電波に乗った。

この日、ホン・ソクピョとピョン・ブシク(イ・ドンハ扮)が質屋で会って激突した。ピョン・ブシクはホン・ソクピョのキル・ウンジョを好きだという告白に「女性の気持ちも知らず傷だけを与える」とストレート発言を飛ばした。これにホン・ソクピョは「俺の気持ちは俺がするから関心を持つな」と一喝しピョン・ブシクは怒った。

一方チョン・グンソプ(イ・ビョンジュン扮)はキム・ヘンジャ(ソン・オクスク扮)が好きな餃子を購入するために列に並ぶかと思えば、異物が入った料理を再注文するマナーでキム・ヘンジャの心をときめかせた。また、チョン・グンソプはキル・ウンジョ姉弟に持っていけと食べ物まで包んでくれ温かをかもし出した。

そうかと思えば、ホン・ソクピョはイ秘書(キム・スルギ扮)に「女性たちはいつ傷つくか」と尋ねた。ホン・ソクピョは「女性は子どもと同じだ」というイ秘書の言葉に「女性卑下」だと対抗した。これにイ秘書は「愛は頭ではなく心でする」とし、キル・ウンジョが好きなプレゼントをするように助言した。

この日ク・チュンソ(キム・ボプレ扮)はトン・ミエ(イ・アヒョン扮)に会って展示会のチケットを抱かせ、もう一度デートの申請をした。トン・ミエが自分とク・チュンソは「クラスが違う」と線を引くと、ク・チュンソは妻と離婚した理由を話し、「心が楽なのが最高だ」と打ち明けた。トン・ミエはク・チュンソの言葉に感謝し、互いの辛さが分かり同情した。チャン・ジョンスク(パク・ミョンシン扮)はトン・ミエが会う人がオッパヤのメンバーク・チュンソだという事実を確認して心を閉まった。

この日ホン・ソクピョは先立って、酔っぱらいキル・ウンジョの家で一晩を過ごしもてなしを受けたことを思い出し、キム・ヘンジャを訪ねてショールをプレゼントした。これにキム・ヘンジャがキル・ウンジョの父親がパニック障害に苦しみ、ホン・ソクピョによくしてあげるようだと言ってホン・ソクピョが衝撃を受けた。自分に向かったキル・ウンジョの気持ちを同情心だと誤解したホン・ソクピョは、その後キル・ウンジョのために準備したプレゼントを渡さず、キル・ウンジョに「もうセンターの仕事をしない」と冷たく接した。

一方、チョン・インジョン(ユン・ジユ扮)はピョン・ブシクが屋台で一人で酒を飲む姿を見てチョン・インウに行けと知らせた。しかし、キル・ウンジョが一歩先にピョン・ブシクを発見して同席し、ピョン・ブシクの酔中真談を聞いた。先立ってピョン・ブシクはトン・ミエとク・チュンソが会う姿を目撃し、トン・ミエが再び男性問題を引き起こすだろうと考えた。2人は母親の再婚問題に複雑な心境を共有しながら、お互いを理解している状況だ。

以後、キル・ウンジョは酒に酔ったピョン・ブシクを家に連れて行き、彼の母親がトン・ミエだという事実を知って驚いた。しかし、トン・ミエは「私でなかったら一等花婿」とキル・ウンジョとピョン・ブシクを結ぼうと努めた。しかし、キル・ウンジョはピョン・ブシクに対して「ただの良い人」と明らかにして言葉を慎んだ。

一方、チョン・インウ(ハン・ヘリン扮)はキル・ウンジョに席を奪われ、ピョン・ブシクに会えないまま落胆して帰った。さらに、チョン・グンソプがゴミ袋を持って立っている姿を見て切なさを表わした。

一方、ク・ジョンヒはホン・ソクピョがキル・ウンジョのためにプレゼントを買ったという話を聞いて両手を広げて反対した。彼は「キル・ウンジョは傷が多い。自己の傷のためお前をより困難にさせる」と理由を明らかにした。これにホン・ソクピョは悩みに陥った。

放送末尾、チョン・グンソプが夜遅くにたい焼きを買ってキム・ヘンジャを訪ねて会う姿をキル・ウンジョが目撃し、驚愕する姿が捉えられた。
  • スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 / 写真=KBS1放送画面キャプチャ
  • 入力 2017-12-14 21:36:00