トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「ミスティ」初放送一週間前の27日に「0回スペシャル」放送決定

「ミスティ」初放送一週間前の27日に「0回スペシャル」放送決定


  • 「ミスティ」初放送一週間前の27日に「0回スペシャル」放送決定
JTBC上半期の期待作『ミスティ』が0回スペシャル放送『ミスティ:女王の帰還』で視聴者たちと一週間先立って出会う。

来る27日夜、JTBC『ミスティ:女王の帰還』が電撃放送される。キム・ナムジュとチ・ジニが出演してキム・ソンジュがMCを引き受け、1週間残った『ミスティ』初放送に対する視聴者たちのときめきと関心を満たしせてくれる見通しだ。

『ミスティ:女王の帰還』では大韓民国最高のアンカーで殺人事件の容疑者として指名されたコ・ヘラン役で6年ぶりに帰ってきたキム・ナムジュ、そして彼女の弁護人になって再び愛を悟ることになる夫カン・テウク役のチ・ジニがキャラクター紹介から直接挙げた観戦ポイントまで伝える予定だ。

また、『ミスティ』のハイライト映像と現場の雰囲気を盛り込んだメイキング映像まで公開し、視聴者たちの期待感を存分に増幅させるものと思われる。

関係者は「放送前から『ミスティ』に向けた視聴者たちの熱い関心と愛に報おうと初放送一週間前、『ミスティ:女王の帰還』の放送を確定した。キム・ナムジュ、チ・ジニがMCキム・ソンジュと一緒に事前に聞く名場面、名セリフのトークと撮影場ビハインドストーリーなど、興味津々な話を聞かせてくれる予定なので多くの視聴をお願いする」と伝えた。

一方、『ミスティ』は殺人事件の容疑者として指名された大韓民国最高のアンカーコ・ヘラン(キム・ナムジュ扮)と彼女の弁護人となった夫カン・テウク(チ・ジニ扮)、彼らが信じていた愛の素顔を見せる激情メロドラマだ。

『ドラマスペシャル - シリウス』、『ビューティフル・マインド』を演出したモ・ワンイルPDのJTBC最初の作品でジェイン作家が執筆を引き受け、カン・ウンギョン作家がクリエイターとして参加する。『アンタッチャブル』の後続として来る2月2日夜に初放送される。
  • スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者 / 写真=JTBC
  • 入力 2018-01-23 08:32:44